読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーをサプリメント・食事の栄養効果で改善するための対策ブログ

アトピー経験者によるアトピー性皮膚炎をサプリメント・食事の栄養効果で改善・治すための方法を情報発信している対策ブログです。

亜麻仁油・えごま油のアトピー性皮膚炎を改善する効果

アトピー改善 栄養効果 食事

当ブログでは「アトピー性皮膚炎をサプリメントや食事の栄養効果で改善するための方法」について書いていますが、この記事では「亜麻仁油・えごま油のアトピー性皮膚炎を改善する効果」について述べていこうと思います。

 

亜麻仁(アマニ)油やえごま油を普段の食生活に採り入れることは、アトピー性皮膚炎の改善に効果的だと考えられます。

なぜなら、亜麻仁油はえごま油には、必須脂肪酸オメガ3のひとつである「α‐リノレン酸」が豊富に含まれていることが挙げられます。このα‐リノレン酸不飽和脂肪酸の一種で、体内に取り入れられると、約1~2割がEPAとDHAに変換されます。

以前、油の摂り方についての記事を書きましたが、このEPAとDHAは、炎症を抑える働きがあるため、アトピー性皮膚炎の改善のためには必要不可欠だと考えられます。

 

亜麻仁油はアトピー改善に効果的

 

一方、サラダ油や加工食品などに多く含まれているリノール酸を過剰摂取することは、アレルギー症状が起こる原因になるとされています。

近年は、知らないうちにこのリノール酸を摂り過ぎてしまっていることが、アトピー性皮膚炎をはじめとしたアレルギーの原因であるという指摘が専門家の間で多くなされるようになってきています。

しかし、オメガ3脂肪酸DHAEPA・α‐リノレン酸)は、リノール酸と正反対の働きをするため、体内でEPAやDHAに変換されるα‐リノレン酸が含まれている亜麻仁油やえごま油は、アトピーを治していくためには積極的に生活の中で採り入れていきたい油だと言えます。

また、オメガ3脂肪酸を十分に摂ってアトピーを効果的に改善していくためには、亜麻仁油やえごま油だけでは足りないので、加えてEPA・DHAサプリメントを利用するのもお勧めです。

ところで亜麻仁油とは植物の亜麻仁から搾油した油のことです。

亜麻仁(アマニ)とは「亜麻」という薄紫の花を咲かせる植物の種子(仁)のことで、英語では「フラックスシード」と呼ばれています。

一方、えごま油は、えごまというシソ科の植物の種を原料にしています。

ちなみに亜麻仁油とえごま油のどちらも、高温で加熱せず、毎日の食事のなかで、サラダやおかずにサッとかけるようにして摂るのがおすすめです。

 

日本製粉 アマニ油 186g

新品価格
¥945から
(2016/9/22 14:14時点)

 

ハンズ 有機 あまに油(亜麻仁油) 一番搾り 200ml

新品価格
¥799から
(2016/9/22 14:14時点)

創健社 えごま一番 (しそ油) 270g

新品価格
¥1,245から
(2016/9/22 14:19時点)