読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーをサプリメント・食事の栄養効果で改善するための対策ブログ

アトピー経験者によるアトピー性皮膚炎をサプリメント・食事の栄養効果で改善・治すための方法を情報発信している対策ブログです。

にんにくサプリメントのアトピー性皮膚炎を改善する効果

当ブログでは「アトピー性皮膚炎をサプリメントや食事の栄養効果で改善するための方法と対策」について述べていますが、今回は「にんにくサプリメントアトピー性皮膚炎を改善する効果」について書いていこうと思います。

にんにくのサプリメントにはアトピー性皮膚炎を改善する効果があるのでしょうか?

実は、にんにくにはビタミンB群のうち、ビタミンB1、ビタミンB6などが多く含まれています。

このうちビタミンB6は、たんばく質の代謝を促進するために欠かせないビタミンとされており、たんぱく質を分解してアミノ酸にする酵素と、アミノ酸を別のアミノ酸に組み替える酵素補酵素として、その働きを助けます。

ちなみに皮膚や粘膜をはじめとする多くの体組織や、酸素を運搬するヘモグロビン、病原菌と闘う抗体や神経伝達物質たんぱく質から作られているため、ビタミンB6が不足してしまうと、アミノ酸の代謝が滞るため、たんぱく質の働きに悪影響が出てしまいます

またビタミンB6は、免疫機構で主要な役割をもっている免疫グロブリン(抗体)の生成に関わっているため、免疫機能を正常に維持するために欠かせない栄養素だとされています。

そのためビタミンB6にはアレルギー症状を緩和する効果があり、アトピー性皮膚炎の改善のためにも必要不可欠だと考えられます。

にんにくは有効成分が豊富

ところで、にんにく(大蒜)はユリ科ネギ属の多年草で、強いにおいをもつ香味野菜として知られており、ビタミンB6のほかにも、にんにくには、スコルジニン、アリシンなどが成分が豊富に含まれています。

スコルジニンは無臭の成分で、疲労回復、新陳代謝の促進、血流改善、血中コレステロールの調整などの働きがあります。

また、アリシンは強烈なニオイや涙の元となっている硫化アリルの一種で、ビタミンB1と結合すると、疲労回復効果のあるアリチアミンという物質に変化します。にんにくにはビタミンB1が含まれているため、最初からアリチアミンが存在します。

しかし、疲労回復効果をもっと高めたい場合は、豚肉などビタミンB1を多く含む食品と組み合わせるとより効果的だとされています。

さらににんにくに含まれているアリシンには、殺菌、解毒、抗酸化作用などがあるとされ、細菌の感染による症状改善にも期待がもたれています。

 

にんにくサプリメントのおすすめは?

にんにくサプリメントのおすすめ

もしアトピー改善のために、にんにくを効率的に摂る場合は、モンドセレクションを受賞しているにんにく玉ゴールドが高品質で非常におすすめです。

(わたし自身も、ビタミンB群の補充のために毎日、呑んでいます。)

にんにくサプリメントのおすすめ

「にんにく玉ゴールド」のお試しはこちら

 

以上が、にんにくサプリメントアトピー性皮膚炎を改善する効果についてです。

にんにくサプリメントを飲めば、劇的にアトピーが改善するわけではありませんが、アトピーで悪化した皮膚の改善や免疫力のアップに、にんにくサプリメントは役立ってくれます。

 

atopi-kaizen.hatenablog.com

atopi-kaizen.hatenablog.com